ホーム技術紹介ご提案から納入まで

ご提案から納入まで

お客様三明製作所 】 ご依頼の際に用意していただくもの
  • (1) 製品図
    材質・寸法公差・面粗度等がわかること
  • (2) 加工箇所の指示
  • (3) 使用の用途、目的及び相手部品の形状等

三明製作所へ

詳細な情報を頂くことにより、フォームローリングでの加工条件をよりよい環境にすると共に、お客様のご要望に出来る限り近づけます。

製品図

三明製作所お客様 】 弊社にて検討をした上で
  • (1) 形状についてのご相談
    →ブランク形状の設定

  • (2) 使用機種・ダイスサイズ・推定毎分本数
    推定ダイス命数については試作後

    使用機種・ダイスサイズ・推定毎分本数

  • (3) ダイス値段・テスト費用

    ダイス値段・テスト費用

お客様へ

頂いた情報をもとに最適なご提案を致します。

製品図面が切削用の図の場合、そのままでは加工困難な場合が多いので転造加工条件のよい形状をご提案します。
この工法は理論値がないため、より成功率を上げるために、製品の用途がわかれば、それに沿った形状をご提案します。

お客様三明製作所 】 内容をご検討していただいて
  • (1) 形状承認した上でテストのご依頼

    形状承認した上でテストのご依頼

  • (2) ブランクのご用意(お客様にて)

    ブランクのご用意(お客様にて)

三明製作所へ

ダイス完成までにお願いします。

三明製作所お客様 】 ダイスの発注、テスト機の日程調整を行います
  • (1) ダイス手配(40~60日程度)
      +
    テスト機械の日程調整
      +
    試作(トライ)

    ダイス手配・テスト機械の日程調整・試作(トライ)

  • (2) 試作品提出・ブランク形状再提出

    試作品提出・ブランク形状再提出

お客様へ

トライの結果、形状等に問題がある場合は再度打合せの上、ダイスの修正・ブランクの形状変更等を検討し、再トライとなります。