ホーム技術紹介転造とは… 第一章 転造って何?

転造とは…

第一章 転造って何?

きりこちゃん

きりこちゃん

てんぞうくん、そもそも転造って何なの?

てんぞうくん

てんぞうくん

転造とは、加工物を型にはさんで転がして加工する、金属の可塑性を利用した「塑性加工」のことでござる。

きりこちゃん

きりこちゃん

??? さっぱり分からないわ…。

てんぞうくん

てんぞうくん

あはは。そうでござるな。では、まず「可塑性」についてお話しするでござる。
可塑性を辞書で引いてみると次のように記載されているでござる。

かそせい【可塑性】

固体に外力を加えて変形させ、力を取り去ってももとに戻らない性質。塑性。

きりこちゃん

きりこちゃん

??? やっぱりゼンゼン分からないわ…。

てんぞうくん

てんぞうくん

そうでござるなぁ。では可塑性の反意語で「弾性」って言葉があるでござる。
「弾力」とか「弾力性」って言葉は聞いたことあるでござろう?

きりこちゃん

きりこちゃん

それなら知ってるわ♥

てんぞうくん

てんぞうくん

ゴムボールは、ギュっと握って力を加えて変形させても、手を放せばまた元の形に戻るでござろう。
その元に戻る性質を「弾性」というでござる。

きりこちゃん

きりこちゃん

…っていうことは、その反対の「可塑性」って…。

てんぞうくん

てんぞうくん

そうでござる! たとえばアルミ缶をギュッと握って力を加えて変形させると、手を放しても元に戻らず変形したままになるでござろう。
その元に戻らない性質を「可塑性」と言うんでござる。

「弾性」と「可塑性」

転造とは、金属の可塑性を利用して、型で加工物をはさんで、 さらに転がしてねじやパーツをつくる加工方法なのでござる。
転造は、同じねじやパーツを作る切削という加工方法に比べても、 とても優れた加工方法なのでござるよ。

転造

きりこちゃん

きりこちゃん

ふ~ん。で、具体的になにが良いのよ?

てんぞうくん

てんぞうくん

それでは、次に転造方式の利点をおはなしするでござる。

第二章へ